AGAは薬物療法で改善|女性専用の育毛シャンプーで遂に悩みから解放される

女性専用の育毛シャンプーで遂に悩みから解放される

メンズ

AGAは薬物療法で改善

男性

中年男性に多いAGA

男性型脱毛症のAGAは30代〜50代の男性によく見られる症状ですが、最近は昔と比べて発症時期が低年齢化しており、20代で悩んでいるケースも多々あります。高齢になるにつれて少しずつ薄くなっていく場合は、加齢による薄毛と考えられます。名古屋でプロペシア治療を受けられるのは、AGAによる薄毛を治したい男性のみです。男性は女性よりもずっと薄毛になりやすいですが、それはAGAの発症率が極めて高いからです。最近は女性にもAGAに近い症状が見られていますが、名古屋のクリニックではプロペシア処方は行っていません。あくまで男性専用の治療薬であり、男性ホルモンによる抜け毛増加・薄毛を抑えていくものです。ミノキシジルとの併用も可能であり、血行不良がAGAを促進していると認められる場合は処方を受けることになります。

対策は早いほど効果が高い

円形脱毛症は男性ホルモンが原因ではないため、プロペシアは効果を発揮できません。薄毛の自己判断は原因から外れているケースが多いため、名古屋の発毛クリニックや皮膚科で診断を受けることをおすすめします。発毛治療は原因に合った方法で継続しないと、ほとんど効果を期待できないのです。50歳を過ぎている方に関しては、血行促進によるAGA治療が選ばれることが多いです。この場合はミノキシジルや生活習慣の見直しなどで、血行を促進して発毛させる方法になります。プロペシアは若い年代ほど効果を実感しやすいため、AGA初期の段階で服用するのが好ましいでしょう。どのようなタイプの薄毛にも言えることですが、放置するほど治療に時間を要するため、自覚したらすぐ名古屋のクリニックで治療をしたいものです。